VIVID UNDRESS

PROFILE本文

PROFILE

別々に音楽活動をしていたkiila(Vo & Gt)、rio(Key)、yu-ya(Gt)、syunn(Ba)が出逢い、2014年に結成したロックバンド、vivid undress。通称“ヴィヴィアン”。

vo.kiila

gt.yu-ya

ba.syunn

key.rio

drs.tomoki

BIOGRAPHY

【参照】
●楽曲と共にこれまでの活動内容をまとめた動画
『2分で分かるvivid undressの歴史』(Twitterより)
https://twitter.com/vividundress/status/1287658989321216000?s=20

●2020年10月のvivid undress人気曲TOP10動画
『月間Spotify再生回数ランキング』(Twitterより)
https://twitter.com/vividundress/status/1322747551796273152?s=20


【経歴】
2014年、別々に音楽活動をしていたkiila(Vo & Gt)、rio(Key)、yu-ya(Gt)、syunn(Ba)が出逢い結成。
後にTomokiが加わり現体制となる。通称“ヴィヴィアン”。

ライブハウスで着実に積み上げてきたキャリアに裏付けされた確かな技巧、バンドカラーにとらわれない彩り豊かな楽曲が魅力である実力派バンドとして大きな支持を集めていく。紅一点、kiilaの独創的世界観により綴られた叙情的な歌詞と、時に熱く、時に透き通るような歌声が創り出す、物語性あるライブパフォーマンスもバンドの大きな特徴の一つである。


<2014年>
結成して間もなく、デモ音源がバイヤーの目にとまった事をきっかけに、
タワーレコード渋谷店限定で1st DEMO「ゼロ」をリリース。
「2014年“タワレコ渋谷最優秀新人”最有力」と評され、店頭にて異例の大展開がなされる。
渋谷店のウイークリー総合チャートで6位を記録し、1000枚が完売し大きな話題となる。

<2015年>
■Dr.ウツミエリが正式にメンバーに加入。

■5月6日、初の全国流通盤となるミニアルバム「Unveil」をリリース。
プログレッシブなアレンジに富んだ楽曲が話題を呼ぶ。


<2016年>
■5月25日、2枚目となるミニアルバム「Prevail」をリリース。
収録曲の「シーラカンスダンス」のMVは50万再生を超え、アルバムもロングセールスを記録。

<2017年>
■所属事務所が閉鎖となった為、3月に自主レーベルMONOLITHIC RECORDINGSの立ち上げを発表。
“NO 事務所、NO レーベル”と称し、全てのバンド運営に関する業務をメンバーで分担し、再出発を計る。

■7月5日、3枚目となるミニアルバム「ENDLESS」を上記自主レーベルから全国流通リリース。
オリコンウィークリーインディーズチャート6位にランクインし、現在もロングセールス中。

<2018年>
■3月31日に行われた自主企画最大キャパとなる代官山UNITでの初のワンマンライブはSOLD OUT、大盛況を収める。
同時にこの日から、廃盤となった「ゼロ」の再販を望むファンの声に応え、
収録曲を全て再録したアルバム「Re:0」をライブ会場限定で販売開始。
またこの日を持ってDr.ウツミエリが脱退。

■7月1日より、ライブに来れない方の為に、会場限定CD「Re:0」の配信を開始。
一時、iTunes総合チャートにて21位まで駆け上がる。

■10月1日より、配信ベストアルバム「vivid undress Digital Selection」をリリース。
一時、iTunes総合チャートにて4位まで駆け上がる。

■一方この頃から都内でのライブは立て続けにSOLD OUTとなっている。
・6月12日 渋谷TSUTAYA O-Crest(自主企画) → SOLD OUT
・8月25日 下北沢シェルター(自主企画) → SOLD OUT
・10月14日 渋谷TSUTAYA O-Crest(ツーマン公演) → SOLD OUT

<2019年>
■1月23日、4枚目となるミニアルバム「赤裸々」を同じく自主レーベルから全国流通リリース。
発売初日のオリコン総合デイリーチャート25位にランクイン。
発売初週のオリコン総合ウィークリーチャートでも自己最高となる67位にランクイン。

■3月23日、昨年と同様の会場・代官山UNITにて、リリースツアーファイナル・ワンマンライブを開催。
一昨年のワンマンライブはメンバーの脱退も兼ねていた為、
もうこれ以上、応援してくれる周りの皆に悲しい想いをさせたくないという意思の元、
“リベンジワンマン”と称し、見事SOLD OUT。
その場で、この1年間メインサポートドラマーを務めてきたTomokiが正式にメンバーに加入。
再び5人編成となり、現在に至る。

■9月28日、新代田FEVERにて行われた自主企画イベントにてメジャーデビューを発表。

■12月4日、フルアルバム「混在ニューウェーブ」を徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリース。
メジャーデビューを果たす。

<2020年>
■1月より、初となる東名阪ワンマンツアーを決行。

■3月21日、渋谷CLUB QUATTROで開催予定であった上記ツアーのファイナル公演が、
新型コロナウイルスの影響を受け延期となった為、急遽池袋harevutaiにて生ライブ配信を行う。
そこで、メジャー第2弾となるミニアルバム「変身コンプレックス」のリリースを発表。
※後に「変身コンプレックス」は新型コロナウイルス影響を受け、8月19日(水)に発売となる。

■8月19日、メジャー第2弾ミニアルバム「変身コンプレックス」を徳間ジャパンコニュニケーションズよりリリース。
発売初日のオリコン総合デイリーチャート20位、
発売初週のオリコン総合ウィークリーチャート56位にランクインし、共に自己最高位を記録する。

(2020.10.20著)